中学受験の写真は某デパートで撮影。服装は白いシャツで、カーディガンは羽織っていません。

中学受験の写真について、ブログに書いていなかったので、色々思い出しながらご紹介したいと思います。

我が家は混雑を避けるため、また早い時期に願書提出の必要がある志望校があったので、確か11月中に写真撮影を終えました。

その時の写真で問題なく志望校に合格できたので、中学受験の写真の疑問(服装やサイズや背景の指定など)についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

中学時受験写真に慣れた写真館で撮ってもらったほうがいい理由

我が家は某デパート系(ご想像の通り、伊勢丹系です…)で、中学受験の出願用の写真を撮影してもらいました。

スピード写真や近所の写真屋さんでの撮影も少しだけ考えましたが、やめました。

写真が原因で不合格になることはないと思いますが、万が一不合格の場合に後悔するのは嫌だったので。

まあ、験担ぎ的な思いが強かったです。

中学受験って、ちょっとしたことで気になったり、やる気になったりするものです。

経済的な負担が大きくないのであれば、中学受験写真に慣れた写真館で撮ってもらったほうが安心だと思います。

また、この験担ぎ的な意味合いの他にも、納得のいく写真館で撮ってもらうメリットはたくさんありました。


伊勢丹系写真館の場合

・中学受験写真の撮影に慣れているので、手続きや流れがスムーズで短時間で終わる。そのため、親子共々、負担なく写真撮影ができる。

修正も少ししてもらえるし、仕上がりも大満足。

服装や背景などの相談にも乗ってもらえる

・焼き増しやデータ購入もシステム化されていて、スムーズ。

・写真が綺麗で、一定期間焼き増しなどが可能なので、中学受験以外にパスポート写真やその他証明写真として利用できる。

スピード写真や近所の写真屋さんは安く済むのがメリットですよね。

全くこだわりなく、とにかく写真を貼れればいいや、みたいな場合は、安く済む写真を利用すれば良いと思います。

中学受験の服装は上半身がきちんとしていれば大丈夫

カーディガンやブレザーは着用せず、白シャツのみで撮影

写真撮影は上半身のみなので、とりあえず上半身きちんとした服装であれば大丈夫。

我が家はカーディガンやブレザーは着用せず、白シャツのみで撮影しました。

背景は少しグレーがかったものを選んだので、顔が明るくみえ、白シャツのみで大正解だったなーと思ってます。

ブレザーを着用したほうが、きちんと感が出るので、お好みで着用すれば良いと思います。

ちなみに、下半身は普通にパンツを履いて撮影しに行きました。

写らないから。

こんな感じのオーソドックスなシャツを準備しておけば、面接用にも使えますし、持っておくと普段の生活でも何かと便利。

もちろんカーディガン着用で撮影してもらっても大丈夫

我が家は本来ならばカーディガンを羽織って撮影予定でしたが、サイズアウトしたものしか手元になかったため、止むを得ずといった感じで白シャツでの撮影をしました。

カーディガンを着て撮影しても、きちんと感があるし、むしろそのほうがいいんじゃないかと思います。

清潔感があって、落ち着いたきちんとした服装となると、カーディガンはちょうど良い感じです。

白シャツの上に羽織れば防寒になるし、きちんと感も出る。

ベルメゾンのカーディガンはとっても着やすくて丈夫だし、安いけど安く見えないのでとってもおすすめ。

我が子が幼稚園児の頃から、きちんと系のカーディガンやベストはベルメゾンにお世話になっています。

メガネは入試当日に合わせた

娘は普段メガネを着用しています。

メガネを着用するか悩みましたが、入試当日にメガネを着用していきたいということだったので、撮影時も着けました。

本人確認の意味合いもあるかと思ったので、入試当日に合わせるのが良いかなと。

髪型は入試当日の面接を意識して、普段通りに。

髪型は結構重要だと思い、撮影前に美容院でカットしてもらうついでにセットしてもらってから写真館に行きました。

特別なセットではなく、普段通りにセットしてもらいました。

メガネと同様、入試当日を同じ髪型を意識しました。

中学受験の写真サイズは学校の指定を守る

写真のサイズは、各学校の指定がありますので、それを守ります。

ほとんどの学校が同じサイズでした。

募集要項をしっかりチェックしましょう。

中学受験の写真の背景は指定がなければ、写真館に相談

背景については我が子の受験する学校では、特に指定がありませんでした。

ちょっと悩んじゃうなーと思って、写真館で相談。

写真館のオススメで撮影しました。

これも指定があると困るので、募集要項のチェックが必要です。

インターネット(WEB)出願がある場合は、データを買ったほうが安上がりなこともある

インターネット(WEB)出願がある場合は、データの貼り付けができた方が書類の作成が楽ですし、復習出願の場合は、データを買い取ってしまったほうが何枚も写真をプリントするよりも安上がりです。

我が家は出願数やデータ出願可能校数を考え、プリントのみを利用、データ買取はしませんでした。

まとめ

中学受験の写真撮影って、中学受験勉強の直前期でバタバタしている時期なんですよね。

そんな時なので、できるだけストレスなく、満足のいく写真を撮りたいものです。

ちょっとお金はかかるけれど、中学受験写真に慣れた写真館で撮ってもらうと、直前期でもバタバタすることなく写真を撮ってもらえるので、オススメです。


安波さんの本は読みやすい。

スポンサーリンク