5年生の途中からZ会中学受験コース受講って中学受験に間に合うの?

現在5年生の娘は、都立中高一貫校を第一志望として、今まで勉強してきました。しかしここにきて、私立中学にも興味を持ち始めたこと・行きたい私立中学ができたことから、Z会の中学受験コースを受講することにしました。

「5年生の途中からで出遅れているけれど、Z会の中学受験コースの受講って可能なの?」「今受講しているZ会小学生コースからのコース変更手続きはどうやるんだろう?」「遅れている部分はどうやって勉強していこう?」などと、疑問が次々に湧いてきました。

中学受験の始まりは4年生の2月からが一般的ですよね。通信教育や塾の開始時期を見ても、だいたい4年生の2月。でも、4年生の2月の時点で決めたことって、いろいろなことを考えているうちに変わっていると思います。

うちの娘も当初は都立中高一貫校が第一志望だったけれど、志望校が変わりつつあります。きっと「うちもそうなの!どうしよう」って方、いると思います。今回は、5年生の途中からZ会の中学受験コースの受講で中学受験に間に合うのか?ということについて、ブログにしたいと思います!

5年生の途中からZ会の中学受験コース受講でも間に合いそう(条件あり)

現在5年生の1学期であるうちの娘、7月からZ会の中学受験コースを受講します。私は娘が今から中学受験コースを受講しても、受験までに間に合うと信じているいくつかの理由があります。

勉強の習慣、勉強時間の確保ができていること

まず、娘は勉強の習慣がついていることと、勉強の時間が確保できることです。1日4時間以上の勉強に集中することができるし、習い事も整理しているので時間の確保もできています。もしも、今まで全く勉強してこなくて勉強の時間も確保できなければ、天才肌の子供でない限りは5年の7月からの中学受験コースチャレンジは難しいかもしれません。

少しでも基礎力があること

また、娘はZ会の小学生コースハイレベルや公立中高一貫校適性検査の対策を受講してきている他に、中学受験向けの市販教材にも取り組んできています。スタートは4年生の10月ごろと遅かったですが、そこから8ヶ月で少しづつですが力をつけています。遅いスタートでしたが、一応ベースは出来上がりつつあります。全くベースなく5年の途中から中学受験コースの問題を解くのは至難の技かもしれません。娘のようにベースが少しあっても、Z会の中学受験コースは難しいと言われているので、不安はあります。

親がサポートできること

そして、親がサポートしてあげられるかも5年の途中から始めるとなると重要になってきます。3年や4年からZ会の中学受験コースを受講していて慣れている子なら、もう1人で取り組んでも大丈夫だと思います。けれども、5年の途中からとなると、親塾状態が予想されます。私も一緒に受験するつもりで、サポートしていく覚悟です。というわけで、親も覚悟が必要かもしれません。

学習が遅れている部分を個別に勉強できること

学習が遅れている部分に関しては、個別に勉強する必要があります。Z会の中学受験コースでは3年生や4年生のカリキュラムが公表されているので、遅れている部分を把握して、市販の教材で理解を深めていく必要があります。この部分は完全に親が関わる必要があります。結構大変かもしれません。

このように色々と条件はありますが、これらがクリアできるのならば5年生の途中からでも中学受験コースで受験は可能だと感じました。さて、善は急げということで、今受講中のZ会小学生コースハイレベルを解約し、中学受験コースに変更することにしました。

Z会小学生コースハイレベルから中学受験コースへの変更はとっても簡単だった

めんどくさい手続きがあったらやだなーと思っていたのですが、なんと電話1本で全ての手続きや支払処理も終わりました。

まず、Z会に電話して小学生コースハイレベルから中学受験コースに変更したい旨を伝えます。すると「中学受験コースの対象校を受験するのか」「遅れている学習部分は自分で補えるか」などの確認があります。私は覚悟の上で電話してますので、もちろん了承。

小学生コースハイレベルは1年間一括で支払っていたので、返金分が発生します。その返金金額はそのまま中学受験コースの支払いに充当できるとのことで、とってもスムーズでした。また、今まで受けていた小学生コース専科の作文と公立中高一貫校適性検査という講座はそのまま継続したかったので、そちらも手続きをお願いしました。

後からクレジットカードの決済手続きをネット上で行う必要がありますが、それ以外は全て電話で終了。面倒な手続きがなくて良かったです!

Z会の通信教育は、昔から難関校の通信教育教材として評判が良かったので、自宅学習で中学受験対策を考えた時に真っ先に候補...

Z会の通信教育を小学5年生が受講する場合、3種類のコースから選択することになります。一体自分の子供がどのコースを選んだらいいのか、悩みますよ...

2学期までに遅れている学習を終了させたい

Z会中学受験コースのカリキュラムを見ていると、遅れている学習がいくつかあります。追いつくために、5年生の夏休みが勝負となりそう。夏休みは唯一やっている習い事が忙しくなるのですが、時間を作って親子で乗り越えていきたいと思います。

ちなみに中学受験コースのカリキュラムやZ会のコースについては、資料請求でもらえる資料に載っているのはもちろん、Z会の公式サイトからも確認ができます

資料請求すると、お試し教材が一緒に送られてくるので、もしも受講を検討しているなら、資料請求してお試し教材をやってみることをおすすめします。私は娘と一緒に中学受験コースや小学生コースのお試し教材に取り組みました。

中学受験コースは大人でも結構やりごたえがあって、頭を使います。これを私がサポートしてあげられるのか…と思いましたが、やるしかない!娘は中学受験コースのお試し問題に楽しそうに取り組んでいました。子供に合うかどうか、親がサポートできるかどうかの確認のために、一度やってみるといいですよ。

→Z会の公式サイトはこちら

Z会以外の通信教育も検討したい方は、こちらの記事も参考にして見てください。

塾なし自宅学習で中学受験をする場合、通信教育の教材を検討する方が多いと思います。私と娘も、どの教材を使うか結構迷い、いろいろ...


Z会や自宅学習でわからないところがあった時には、スタディサプリの映像授業を見て、理解を深めています。自宅学習の子供にはもちろん、塾や学校でわからないところの補習としても使えます。全学年の授業を見放題なので、先取り学習もできちゃいます。娘はもっぱら復習やわからないところの理解を深めるために使っています。

月額1980円で利用ができ、いつでも停止や再開ができるので、無駄なく利用できます。また、14日間無料でお試しができますので、こちらも子供に合うかどうか、確かめて見ることができます。また、もしも公式サイトにキャンペーン情報が載っていたらさらにお得に受講できますのでラッキーですよ!(小学生コースが表示されるようにリンクを貼っているのですが、キャンペーンなどがあると別のページが出ていることがあります。その時は、トップページ下部まで行くと、小学生コースにいけます。)

↓スタディサプリの公式サイトはこちら



私の愛読書。この本のおかげで、納得のいく志望校選びができました。本当に役に立つ本です。