Z会で中学受験対策や公立中高一貫校対策をしたい!でも、どのコースを選んだらいいの?【コースの説明と選択方法】

自宅学習で中学受験したいから、Z会を検討している、という方の中には、「どのコースを選んだらいいのかよくわからない」「まだ3年生だけど、どうやってコースを決めたらいいのかな」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

私の娘は現在5年生で、自宅学習で中学受験(公立中高一貫校)を目指して勉強中です。娘はZ会の通信教育を中心に勉強を進めています。そんな娘のコース選択は4年生の終わり頃でした。とっても悩んでいろいろ調べ、コールセンターの方にも何度も相談して決めました。

私と同じように悩んでいる方の参考になったら嬉しいと思い、今回はZ会で中学受験対策をする場合のコース選択やコースについてこのブログで記事にしました。

自分の子供の学年と志望校によって、コースを選択する参考にしてみてくださいね。

Z会の中学受験向けコースと公立中高一貫校対策向けのコースの説明

まず、Z会には3つのコースがあります。

コース 内容
小学生コース ・本科4教科(国語・算数・理科・社会)

1教科からの選択が可能

・専科(英語・作文・公立中高一貫校適性検査)

1教科からの選択が可能

小学生タブレットコース ・6教科セット受講(4科目+英語+総合学習)

セット受講のため、教科の選択受講は不可

・ipadとタッチペンが別途必要

中学受験コース ・本科4教科(国語・算数・理科・社会)

1教科からの選択が可能

・ipadとタッチペンが別途必要

中学受験コースは3年生から、小学生コースの専科は5年生からとなります。

小学生コースとは教科書に準じた学習ができるコースで、紙のテキストを解いて、添削問題を提出するという学習スタイルになります。小学生コースの中には、スタンダードコースとハイレベルコースという2種類のレベルがあります。どちらを選択しても料金は変わりませんので、子供のレベルに合わせて選択ができます。

小学生タブレットコースは、小学生コースのタブレット版です。内容は小学生コースと同じですが、タブレット学習であることと、6教科セットでの受講になるところが大きな違いです。小学生コースに比べて、少し割高になります。

中学受験コースは難関国私立中学向けのコースです。Z会が対象としている中学を受験する場合は、こちらのコースを選択することになります。対象校については、こちらの記事に記載しましたので、参考にしてみてください。

Z会の中学受験コースには対象校というのが設定されているのをご存知ですか?いわゆる「難関私立中学」と言われている私立中学が、軒...


Z会の中学受験向けコースは3年生から設定されています。4教科の受講が基本ですが、1教科からの受講も可能です。タブレット学習と髪のテキストの併用となるので、ipadとタッチペンが必要です。タブレット学習で理解をし→テキストで問題にチャレンジ、というように学習を進めていきます。

公立中高一貫校向けのコースは5年生からあります。3年生くらいから公立中高一貫校対策をする場合は、小学生コースのハイレベルを受講して対策することとなります。小学生コースのハイレベルは、教科書の知識プラスαの学習ができます。小学生コースのハイレベルで知識を定着させ、5年生から本格的に公立中高一貫校向けの作文や公立中高一貫校適性検査などを受講していくのが理想です。

こちらの記事も参考にしてみてください。

現在5年生の娘が積極的に取り組んでいる教材がZ会の公立中高一貫校向けコースです。娘は自宅学習中心のスタイルを希望していて、都...

Z会で公立中高一貫校対策をする場合のコース選択

学年 コース選択 月々の料金目安
3年生 小学生コースのハイレベル 5,332円
4年生 小学生コースのハイレベル 6,012円
5年生 小学生コースのハイレベル+作文+公立中高一貫校適性検査 10,840円
6年生 小学生コースのハイレベル+公立中高一貫校作文+公立中高一貫校適性検査 11,656円(4〜12月)

Z会での公立中高一貫校対策は、小学生コースのハイレベル受講が推奨されています。この表の料金は4教科受講した場合の目安ですので、参考にしてみてください。塾に通うより、だいぶ安く済みますし、自宅学習中心の勉強ならば、習い事を続けながらの中学受験も可能になります。

3年生の段階で、「公立中高一貫校しか受けない!」と強く志望している場合は、小学生コースハイレベルの受講で十分です。ただ、少しでも国私立中学と悩んでいる場合は、中学受験コースの受講をおすすめします。

なぜなら、学習を続ける中で志望校が難関国私立中学になった時にもスムーズに対応が可能になるからです。そのため、3・4年生の中学受験コースは比較的簡単で取り組みやすい内容となっています。

途中でコース変更が可能なので、進路が決まった時点でコースを変更すれば大丈夫です。

Z会で難関国私立中学受験の対策をする場合のコース選択

学年 コース選択 月々の料金目安
3年生 中学受験コース 12,200円
4年生 中学受験コース 14,648円
5年生 中学受験コース 18,048円
6年生 中学受験コース 18,048円

料金は4教科全て受講した場合の目安として、お考えください。

Z会の中学受験コースには「対象校」というものがあり、対象に該当する学校を受験する場合は、中学受験コースの受講を勧めています。対象校については下記の記事内に記載がありますので、参考にしてみてください。

Z会の中学受験コースには対象校というのが設定されているのをご存知ですか?いわゆる「難関私立中学」と言われている私立中学が、軒...

Z会で対象校以外の私立中学受験対策をする場合のコース選択

学年 コース選択 月々の料金目安
3年生 中学受験コース 12,200円
4年生 中学受験コース 14,648円
5年生 小学生コースのハイレベル、または中学受験コース 6,624円、または18,048円
6年生 小学生コースのハイレベル、または中学受験コース 6,964円、または18,048円

Z会の通信教育では学年別で以下のように推奨しています。

3・4年生

対象校以外でも、中学受験コースを受講することをすすめています。なぜなら、学習を続ける中で志望校が対象校になった時にも対応が可能になるからです。そのため、3・4年生の中学受験コースは比較的簡単で取り組みやすい内容となっています。対象校以外でも、3・4年生のうちは、中学受験コースで基礎を築いていくということなのでしょう。

5・6年生

志望校に合わせた学習をするために、小学生コースのハイレベルをすすめています。ただし、中学受験コースを受講してももちろん良いとされています。これは、5・6年生になると中学受験コースの難易度がぐっと上がり、対象校のレベルに焦点を当てた学習が中心になるからだと思われます。もちろん中学受験コースについていけるのであれば、対象校以外の受験を考えている場合でも中学受験コースを受ければ良いと思います。ただ、小学生コースのハイレベルでも十分な気がします。

娘が現在、小学生コースのハイレベルを受講しています。4年生の時よりボリュームも難易度も上がりました。テキストの中には実際の中学受験過去問などもありますので、結構頭を使いますよ。難関私立中学を受けるわけではなければ、このハイレベルの問題を確実に解答できるようにしておけば、大丈夫だと思います。

コース選択に迷ったら、実際の教材を使ったお試し体験をしてみましょう

3年生や4年生のうちは、中学受験することは決めていても、どの学校を受けるかについていはなかなか決められないですよね。私は娘が受験を決めたのが4年生の終わりだったことや、公立中高一貫校を強く希望したことから、小学生コースのハイレベルと公立中高一貫校対策向けのコースを受講させています。

ただ、万が一これから私立中学希望になったら、その時は間に合うかは微妙ですが中学受験コースに変更するつもりでいます。コース変更はいつでもできるので、3〜4年生で迷いがあるならとりあえず中学受験コースがいいんじゃないかと思っています。

もちろん、子供のレベルや教材との相性があるので、中学受験コースが子供に難しすぎるのであれば、まずは小学生コースのスタンダードやハイレベルからスタートしても良いと思います。子供の学力がついてきたら、中学受験コースに変えれば良いのです。

もしも背伸びをして、難しめのコースを受講する場合は、別途市販教材などを使って、基礎を作りながらコースを受講するのが理想です。

子供にとって難しすぎる勉強は、低学年のうちは特にですが、辛いものとなり、勉強嫌いになってしまうという最悪の可能性も考えられます。そのため、無理をせず、子供にあったコースを選んだり、基礎を作るための勉強が重要です。

まずは教材をお試し体験してみて、子供との相性を確かめてみましょう。Z会の公式サイトから資料請求すると、お試し教材が送られてきます。私の娘も、全ての教材を試してみて、納得の上でコースを選択しました。本人の学力と志望校にあったコースを選択しているので、楽しんで勉強できています。

適切なコースを選んで、実りのある中学受験を目指しましょう!

→Z会の公式サイトはこちら

コメントの入力は終了しました。