【評判・口コミ】Z会グレードアップ問題集を使って、中学受験対策をしています。

都立中高一貫校志望の現在4年生の娘がとっても頼りにしている問題集があります。「Z会グレードアップ問題集」というもので、算数を使用しています。今回は、この問題集についてじっくり紹介していきたいと思います。

「Z会グレードアップ問題集 算数」は、通信教育でおなじみのZ会が発行している問題集で、以下のような特徴があります。

・中学受験も視野に入れた「教科書+α」の学習ができる
・他の子供と差をつける「かっこいいポイント」を掲載
・パズル要素を含む問題で、確かな計算力と図形センスを養成
・詳しい「解答・解説」で保護者をしっかりサポート

この特徴は、問題集の裏側に書いてあったものを抜粋しています。使ってみて、実際にこの特徴は実感できましたよ。

Z会の問題集と聞くと「難しそう」というイメージかもしれません。私も中身を見るまではそのように思っていて、「Z会グレードアップ問題集」には手をつけていませんでした。

その頃ちょうど、Z会の通信教育をやっていて、弱点があった時やわかりにくいところがあった時の補助教材がなくて困っていました。

そんなある日、ふと本屋さんに立ち寄ってこの問題集を手に取ってみました。中身を確認すると、わかりやすく、バランスの良い問題集だったので、即購入しました。現在では、自宅学習の際の弱点克服に手放せないものとなっています。
そんなおすすめの「Z会グレードアップ問題集」を、このブログでご紹介したいと思います。

Z会グレードアップ問題集を使ってみました。

全部で45回あり、1回づつ順番に取り組むようになっています。1回分やったら保護者が丸付けをし、間違いを直していくという使い方です。これは基本的な使い方ですが、うちでは弱点の単元を見つけたら、その単元の回をピックアップしてチャレンジする、という使い方をしています。

間違えた問題は、正解するまで何度でも繰り返し解き直します。この時、解答は見せません。正解したら、解答を読ませて終了、というやり方です。娘は公立中高一貫校志望のため、考えさせる訓練を兼ねて、このようなやり方をしています。

使ってみて思ったことは、基礎から発展までの問題がバランスよく入っているので、いろいろなレベルの子供に対応が可能であること、答えがわかりやすいので保護者が教えやすいということです。

余白が多いので、取り組みやすく、無理がない感じでとってもよかったです。

都立中高一貫校志望の娘は、こんな風に使っています。

4年生の娘はZ会の通信教育や他の市販問題集、中学受験向け模試などを通して苦手な分野を見つけ、その分野をこの問題集で補完していくようにして使っています。Z会の通信教育とセットで使うと、やはり同じ出版社からのものなので、わかりやすいです。

先ほども説明しましたが、正解するまでは答えは見ずに、できるだけヒントも与えずに考えさせるようにしています。時間がかかる作業ですが、このように自分で考えた問題は、なかなか忘れることがありません。

このやり方での自宅学習は親も大変なのですが…効果的なので根気よく付き合っています。

Z会グレードアップ問題集の評判や口コミ

アマゾンや楽天ブックスの口コミや評判を確認すると、概ね良い印象です。やはり、難易度がそこそこ高い問題があるけれども、基礎からチャレンジできることや、余白があることなどが人気の秘密なのかもしれません。他の方のブログでも同じような評判や口コミを見かけました。

問題数はそれほど多くありませんが、良問ぞろいの良い問題集であることは確かです。

ただ、最レベのような難しめの問題集に抵抗がない子供や難関私立中学志望の子供にとっては、少し物足りないかもしれません。基礎固めにはぴったりですが、そういったお子さんには違った問題集の方が良いと思います。

Z会グレードアップ問題集はこんな子におすすめします。

娘は学校の成績は中の上といったところでしょうか。そんな娘でもほとんどやり終えることができ、最後まで諦めることなく取り組めました。無理なくやり終えることができたので、とてもバランスの良い問題集だと感じています。

Z会グレードアップ問題集は、こんな子におすすめですよ。

・Z会通信教育を始めようとしている、もしくはやっていて補助教材として使う

・中学受験を視野に入れた問題集を探している
・教科書の知識を確実にし、プラスアルファの学習をすることで、公立中高一貫校を目指したい

昔から実績のあるZ会の問題集なので、どの学年・教科でも安心して使えると思います。興味がある方は、ぜひ手に入れて見てください。

中学受験対策で使うなら、通信教育との併用をおすすめします

この問題集だけでもやり込んでいけば実力がつきますが、中学受験をするのなら、やはり問題数が足りません。また、市販の問題集だけで塾なし中学受験対策をするのは厳しい部分があります。厳しい部分とは、親がスケジュールやカリキュラムを練らなければならないこと、勉強のペースを作るのが難しいことなどが挙げられます。

そのため、もしも塾なし自宅学習で中学受験対策を考えているなら、通信教育との併用をおすすめします。塾に通うよりも費用面でも時間面でも余裕を持って勉強に取り組むことができますよ。

以下の記事も良かったら参考にして見てください。

塾なし自宅学習で中学受験をする場合、通信教育の教材を検討する方が多いと思います。私と娘も、どの教材を使うか結構迷い、いろいろ...


さて、この記事を書いてしばらくたち、現在娘はZ会の中学受験コースを利用して、自宅学習しています。Z会の中学受験コースは、受験の準備やスケジュールに関する情報もこまめに連絡してくれるため、なんとなくどの時期に何をやればいいのかがわかり、とっても助かっています。

勉強の質がいいのはもちろんですが、Z会はそう行ったフォローがしっかりしているところも気に入っています。

Z会の公式サイトから資料請求すると、お試し教材がもらえます。もしも受講を検討したい場合は、一度お試し教材を使って見ることをおすすめします。子供に合っているかどうか、確かめることができます。

Z会の公式サイトはこちら。


Z会や自宅学習でわからないところがあった時には、スタディサプリの映像授業を見て、理解を深めています。自宅学習の子供にはもちろん、塾や学校でわからないところの補習としても使えます。全学年の授業を見放題なので、先取り学習もできちゃいます。娘はもっぱら復習やわからないところの理解を深めるために使っています。

月額1980円で利用ができ、いつでも停止や再開ができるので、無駄なく利用できます。また、14日間無料でお試しができますので、こちらも子供に合うかどうか、確かめて見ることができます。また、もしも公式サイトにキャンペーン情報が載っていたらさらにお得に受講できますのでラッキーですよ!(小学生コースが表示されるようにリンクを貼っているのですが、キャンペーンなどがあると別のページが出ていることがあります。その時は、トップページ下部まで行くと、小学生コースにいけます。)

スタディサプリの公式サイトはこちら↓




私の愛読書。この本のおかげで、納得のいく志望校選びができました。本当に役に立つ本です。

コメントの入力は終了しました。